創業の背景

東日本大震災で約2万人もの方々が犠牲になりました。その大多数の方々が津波によって命を落としています。
津波は巻き込まれなければ助かる災害です。今後もし地震が起きる30分前に「大津波を伴う地震の発生」を私たちが伝えたら、恐らく何千人から何万人の方々の命が救えると考えています。
そして、人類は巨大津波という脅威に対抗すべきです。
私達はこの「30分前・大津波」の情報を運用に入れるようにと深く検討してきており「みらい地震予測株式会社」を創業しました。

経営理念

1.人類の脅威である被害地震/津波の予知実用化を果たし
  「人類の生命と財産」を守ります

2.被害地震/津波の予知情報を用いて、企業、公的機関等の
  事業継続マネジメント(BCM)を強化し社会に貢献します

3.誠実・優秀な研究者に研究開発環境を提供し、地震・津波の
  予知精度を究極レベルとし安全社会を実現します

運営方針

1.私達は「地震予知の実用化」を通じて安全社会を
  実現します

2.私達は太平洋からの大津波対策を真剣に考えている
  お客様と一体となり問題解決してゆきます

3.私達は上記の実現のため「志」と「スキル」を兼ね備えた
  仲間と熱い活動をします